WordPressで導入したプラグイン

この記事は最終更新日から8年以上経過しています。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

今までいくつかのブログツールをインストールしては三日で挫折or飽きるを繰り返していたのだが、このたびようやくWordPressに落ち着いた。

決定打になったのは、バージョン2.7から実装になったプラグイン自動インストール機能という、実にものぐさな自分。

作業記録をかねて、まずは導入したプラグインを一覧にしてみる。

  1. Lightbox 2
    言わずと知れたLightboxプラグイン。
    オプションで「Auto-lightbox image links」をONにしておけば、必要なクラスを勝手に入れてくれる。
    Lightbox 2
  2. Contact Form 7
    名前の通りコンタクトフォームを作ってくれる。
    とにかく簡単!
    Contact Form 7
  3. WP Multibyte Patch
    デフォでインストールされてますね。日本語環境なら必須ぽいです。
  4. Dagon Design Sitemap Generator
    サイトマップを勝手に作ってくれる。カスタマイズも細かくできる。オプション画面が日本語対応なのがありがたい。
    Sitemap - INCOMPLETE
  5. WordPress Database Backup
    転ばぬ先のバックアップ。週に一度Gmailに送るように設定した。
  6. WP-PageNavi
    番号付きナビゲーションがつけられる。
    navi
  7. Google Syntax Highlighter for WordPress
    ソースコードを見やすく表示してくれる。
    <br />
    <img height="35" alt="2008_10_25" src="img/ro_city/0_2008_10_25.jpg" width="45" /><br />
    <div class="highslide-caption"><br />
    2008_10_25 : アインベフ<br />
    </div><br />
    
  8. WP Super Cache

    キャッシュを作ってページの表示を速くしてくれる。サーバへの負荷対策にも。

プラグインとは違うらしいけど、これも導入。

これも表示を高速化できるらしいのだが…正直効果がよく分からない…。

    いくつかのプラグインはインストール後に設定でいろいろつまずいた。

    その辺の作業メモはまた改めて書こうと思う。