ミニモニ

この記事は最終更新日から8年以上経過しています。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

使ったことのある人は全力で頷いてくれることと思うけど、デュアルモニタ環境の快適さは、一度使ったらもう後戻りは出来ない。

職場ではデュアルモニタなのだが、自宅はスペースの関係上、モニタを買う金はあっても設置場所はない。

そこで、これを買ってみた。

さすがに同サイズ2枚には及ばないが、値段以上に良いものだった。USB一本で繋がるので非常にお手軽。
普段はメインマシン(デスクトップ)に繋いでいるが、寒いときはサブのノートパソコンに繋いでコタツで使っている。
ノートはLet'sNoteR6なので解像度はXGAと狭めだが、これのおかげで冬の間はかなり快適に使えた。

Skypeやメディアプレイヤー、Photoshopを使うときはパレット類をミニモニタの方に置いている。

こんなかんじで

難点は…。

バックライトが異様に明るい。一応輝度調整が付いているのだが、一番暗くしてもまだ眩しい。頻繁に睨み付けるモニタじゃないのでいいのだが、もうちょっと暗めのモードがあったら良かったかも。

2点目。ドライバのせいなのだと思うけど。
繋いだままでマシンを起動すると、起動のたびにメインモニタのアイコンの配置が変わってしまう。
本体を起動しておいて、後から接続する分には問題ない。

冬以外はデスクトップに繋ぎっぱなしにしたいので、これはちょっと不便。

とはいえコストパフォーマンスは高いです。総合評価としては上々かな。