Windows7 : ショートカットが作成できない!→ McAfeeをアンインストールで解決

この記事は最終更新日から6年以上経過しています。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

タイトルで全部言い切った感があるが、以下に詳細を記す。
今回事情があってスクリーンショットが取れなかったので、文字だけで説明。

現象

問題が起こった環境は以下の通り。

  • Windows7 HomePremium 64bit
  • PC(Dell Inspiron 2011年購入)にプリインストールされていたMcAfeeセキュリティセンター
  1. デスクトップやフォルダ内で右クリックし、「新規作成」→「ショートカット」とたどる。
  2. ダイアログで適当なフォルダを指定、名前を決めて「完了」を押す、が、画面には何も出ない。ショートカットが作成されていないように見える。
  3. もう一度上記の手順を繰り返し、先ほどと同じ名前で「完了」を押すと、「既に同じものがある」と言うダイアログが出る。

この手のよく分からない現象に遭遇した場合、まずは常駐ソフトを片っ端から終了させるのは常套手段。

というわけで真っ先にMcAfeeを終了させてから試してみたところ、今度はちゃんと作成することができた。 そしてもしやと思って「隠しファイル・フォルダを表示」にしてみたら、今まで作ったはずのものが全部出てきた。

つまりMcAfeeが、作ったショートカット強制的に隠しファイル設定に変更していたと言うことだ。

ググってみると状況は違うが、原因は同じと思われる現象に遭遇した人がいるようだ。

解決方法

McAfeeの設定次第でこの現象は回避できるのかも知れないが、調べるの面倒だったし、持ち主はPCに明るいわけではなかったので、無駄に多機能でややこしいMcAfeeを使わせ続けない方がいいと判断。

今後似たような問題が起こらないとも限らないし、以前にもMcAfeeがらみのトラブル相談を数度受けて、散々に手を焼かされたという個人的な恨みもあるw

McAfeeをアンインストールして、代わりにMicrosoft Security Essentialsを入れておいた。ライトユーザーには必要十分だと思う。

McAfeeでこの現象を回避する設定が分かった人は、コメントとかで教えてもらえると嬉しいです。

微妙な疑問

タスクトレイアイコンのメニューには「マカフィー セキュリティセンサー」と書いてあった。しかしメインウインドウを開いてみると、ウインドウの上部には「セキュリティセンター」と書いてある。コンパネの「プログラムのアンインストール」の一覧では「セキュリティセンサー」だった。

……どっちやねん?

ちなみにGoogle先生。

center

サーはあまりメジャーではないようでありますサー。