ブラウザ別フォントレンダリングの比較(日本語編)

この記事は最終更新日から6年以上経過しています。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

前回のエントリの続き。

Google Fonts APIで遊んでいたら、IE9でのフォントの描画が異様にきれいなことに気付いた。IE9にバージョンアップしたのは結構前だけど、起動することは滅多にないから今まで知らなかった...

今回は日本語フォントを比較。環境は前回と一緒。
比較画像は縮小してあるので、クリックして原寸の画像をチェックしてください。

使用フォント
メイリオ (TrueType / OSに付属)
小塚ゴシック(OpenType / AdobeReaderに付属)
M+1(TrueType / M+ FONTS PROJECT

Google Font APIに日本語フォントはないので、それの評価はなし。
WOFF版のM+1フォントは、以下のサイトで変換して作成。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
 "http://www.w3.org/TR/xhtmv/DTD/xhtmv-strict.dtd">
<html lang="ja" xml:lang="ja">
	<head>
	<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
	<link rel="stylesheet" type="text/css" href="jp.css" />
	<title>Font Test</title>
</head>
<body>
<div id="true">
	<p>メイリオ (True Type)</p>
	<p class="v">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
	<p class="g">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
	<p class="t">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
	<p class="s">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
</div>
<div id="open">
	<p>小塚ゴシック (Open Type)</p>
	<p class="v">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
	<p class="g">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
	<p class="t">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
	<p class="s">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
</div>
<div id="true2">
	<p>M+1 (True Type)</p>
	<p class="v">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
	<p class="g">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
	<p class="t">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
	<p class="s">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
</div>
<div id="woff">
	<p>M+1 (WOFF)</p>
	<p class="v">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
	<p class="g">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
	<p class="t">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
	<p class="s">あれが名高いアルビレオの観測所です。</p>
</div>
</body>
</html>
@font-face {
    font-family: 'M+1pregularW';
    src: url('mplus-1p-regular_0-webfont.woff') format('woff');
    font-weight: normal;
    font-style: normal;
}
div {
    margin:30px 20px;
    padding-left:10px;
    border-left: solid 3px #ccc;
    line-height: 1.4;
}
p{ margin:3px;}
.v { font-size: 34px; }
.g { font-size: 27px; }
.t { font-size: 20px; }
.s { font-size: 13px; }
div p:first-child { font-family:meiryo; font-weight:bold; color:#777; font-size: 13px;}
div#true {font-family: 'メイリオ','Meiryo';}
div#open {font-family: '小塚ゴシック Pro R';}
div#true2 {font-family: 'M+ 1p regular';}
div#woff {font-family: 'M+1pregularW';}

比較詳細

InternetExplorer

InternetExplorer

どれもきれいなんだが、WOFFが特にきれいに見える。フォントの太さが均一で、小さくなってもつぶれない。おなじM+1でもTrueTypeとWOFFでは、小さい字の品質が全然違う。

メイリオは元からスクリーン上できれいに見えることを目指して作成されたらしいので、全体的にバランスがいい。ただ太さがちょっとばらつく。縦の部分が太くなりやすい?

Safari

Safari

きれいだけど太くなるのは相変わらず。
IE9に比べて太さのばらつきがない。IE9でちょっとガタついたTrueTypeも、かなりきれいになっている。
M+1はTrueTypeとWOFFでまったく差がない。

Firefox、Chrome、Opera

Firefox

Firefox

Chrome

Chrome

Opera

Opera

欧文フォントの時と評価は同じ。OpenTypeがなめらかだけどボンヤリ。
M+1は、TrueTypeもWOFFも差がない。
全体的なバランスから見て、メイリオが一番きれいに見えるかな。