Janetterちょこっと改造

この記事は最終更新日から5年以上経過しています。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

Twitterはお手軽であるゆえ、脊髄反射でうかつなことを書いてしまうこともある。その結果大炎上とかあちこちで見かける。

そんなうかつ発言抑制にすこ~しだけ効果があるかも知れない方法。
ツイート欄にある「いまどうしてる?」の文字を書き換える。

Janetter Before

  1. Janetterが起動している場合は終了させる。
  2. Janetterインストールフォルダの[bin]→[locale]フォルダを開く。
    デフォルトであれば
    C:\Program Files\Janetter2\bin\locale
  3. [ja.json] というファイルをメモ帳で開く。
  4. 380行目あたりに
    "whatsHappening":"いまどうしてる?",
    とあるので、ここを好きな言葉に書き換える。

私の場合はこうした。

Janetter After

なにかイヤなことがあると無意識にはけ口を求めて、うっかり吐き出してしまいかねないので。
ツイッターでの発言は親しい友人に愚痴を聞いてもらうのとは違うと思う。自分のフォロワーの人にはできるだけ楽しい気持ちになって欲しい。

なかよく・たのしく・りすぺくと

―― @itoi_shigesato

twitterサイトの「いまどうしてる?」もGreasemonkeyで書き換えられないかやってみたけどダメでした……。力不足orz