WordPress:PS SecurePressプラグインの削除

この記事は最終更新日から4年以上経過しています。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

WordPressの「PS SecurePress」プラグインで恐怖体験をしたので。

このプラグインを入れていじっているうちに、何か設定を間違えたのかWordpress全体が 500 Internal Server Error でアクセスできなくなってしまった(滝汗)
公式サイトにはwp-config.phpに define( 'PS_SECURE_PRESS', false ); と書けば無効にできるとのことだったが、これをやってもダメだった。

試行錯誤した結果、以下の手順でこのプラグインを完全に削除できるようだ。

  1. 一応wp-config.phpに define( 'PS_SECURE_PRESS', false ); と書いておく。
  2. プラグインディレクトリ /wp-content/plugins の中から、「ps-secure-press」フォルダを削除。
  3. データベースからプラグインの設定を削除。
    「wp_options」テーブルの中に「ps_secure_press」というレコードがあると思うので、これを削除する。
  4. wp-config.php から define( 'PS_SECURE_PRESS', false ); を削除。

3番の補足。phpMyAdminで削除する場合。
phpMyAdminにログイン後、Wordpressのデータベースを開く。中にいくつかのテーブルがあって、その中の「wp_options」にある、「ps_secure_press」というレコードを探して、削除ボタンを押せばOK。

delete_record.png